profile

 

浮遊亭 骨牌( karuta )

建築家、空間artist、creative director

独自の living architecture という哲学の元、現場で生活をしながらセルフビルドにて設計から施工まで行い全国を巡りながら建築芸術活動を行う。

建築施工管理としてキャリアをスタート
東京にて新築マンションの建設や大型施設の内部設備を監督後、環境破壊を間近で体験した事をきっかけに改修工事に活動をシフトし、街のスクラップや廃材を再構築した作品制作も同時に行うようになる。

2017年から sampo.inc と共にモバイルハウスを活用した活動にも参加。

2019年 シンガポールにてMistltoe主宰の Auda City プロジェクトに参加。

2020年 パンデミックの影響により日本国内に活動を集約し sampo.inc 及び Micro nations と共同で caramel pod合同会社を設立。

2021年 動く茶室が岡本太郎現代芸術特別賞を受賞。

現在は紀州エリアを拠点とし三重、和歌山、大阪、京都、島根、沖縄、東京にて空間施工を行う。